女子ってさっ!めんどくさいよね

日々の出来事を書いてます。

キスをねだるなんて。

 

 

 

いま当時を思い出すと。

 

入社当時「かっこいいな」って

思ってる上司がいて。

 

年齢が若いと年上の男性に

惹かれますよね。

 

 

そのイケメン上司が異動に。

 

送別会をかねて呑み会があり。

その後二次会のカラオケで

隣をきっちりキープしまして

呑めない私はしっかり接待。

 

 

照明も薄暗いですし

ちょくちょく脚が当たったり

肩が当たったりとやばいと思いつつ!

気づけば脚がずっとついている用に。

 

年上なので慣れているのだろうと

思いましたが、嫌味がない。

下心が感じられなく!

内心ドキドキでした。

 

カラオケ店から駐車場までの

歩く時も介抱で腕を組んで

いたのですが!

 

ここでも内心私は嬉しかったのです。

 

肩からするっと腰に手を異動して

しまいまして。

初めはそえていた感じだったのに

急にグッ!と引き寄せられまして

お?と思いましたが何もなかった

ように....平然とした振りを...

 

私が家まで送迎。

助席に座っていただきました。

後部座席にも人は乗っていたものの

お酒を呑んでいるため爆睡!!

 

 

いざイケメン上司の家についた時

離れるのか悲しくなり

顔をみて「キスしていいですか?」

と思わず言ってしまいました!笑

 

イケメン上司「え?え?いやキスはダメ」

「キスはだめだよ」と

私「じゃハグは?」

イケメン上司「ハグはいいよ!!」と

 

 

シートベルトを外し〔無意識に!笑〕

助席のイケメン上司の胸の中へ。

ギューと抱きしめてくれました。

抱きしめながら「いろいろありがとう。」と

言われてまして!私はボロ泣きで!!

 

 

入社当時から分からないことがあったり

ミスをした時は必ず駆けつけてくれて

フォローしてくれ、しっかり怒る時は

怒ってくれて!!!

 

それがバーとフラッシュバックされ

たのでしょう涙が溢れて溢れて。

 

翌日あった時キスをねだったのが

恥ずかしくてしょうがなかったです」。

当時の若気の至りってことで多めに

みてもらいしましょう。

 

夏になるとこの事を思いだしますね。

 

 

やはりキスはさすがに

無理だったのでしょうかね?〔まだ言うか!笑〕